スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不良馬場ダービー

 ロジユニヴァースの「復活」と言ってよい鮮やかな勝利は感動的でした。無敗のまま突き進んでいたより、惨敗の皐月賞があった分だけ関係者の感動は大きいものになったのではないでしょうか?
 “負けない”のが当然といったスターホースはディープインパクトくらいしか記憶にありません。オグリもテイオーもハイセイコーも、勝ったり負けたりを繰り返して人気が高まっていったのだと思います。
 皐月賞前に触れましたが、ロジユニのオーナーは新米の弱小個人馬主さんです。それが、いきなりのダービー制覇。おそらく、皐月賞の圧倒的人気での惨敗を受け、「そんなに甘いもんじゃないなぁ」と落胆は大きかったと思います。それだけに、誰もが夢見るダービーという舞台で巻き返したドラマティックな展開は言葉も出ないほど感動したのではないかと想像できますね。

 で、ワタクシが戦前に触れたジョーカプチーノは、「ダービーといえばテレビ馬」といったようなお祭り逃げで大惨敗。距離や馬場を考慮しても、GⅠ馬としては少々恥ずかしい競馬となりました……。

 キャロットクラブ3頭出しはどれも惨敗に終わりましたが、口取り応募してスーツを着て見に行った会員さんたちは大雨で大変だったでしょうね…。でも、ダービーってのは出るだけで十分に価値のあるレースです。
 ワタクシはダービーどころか東京競馬場すら行ったことがないのですが、いずれ出資馬の応援で初府中を経験してみたいものです♪
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。