スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニオン2009年募集馬検討~価格発表前編②

 続いて、関西牡馬からピックアップ。
 まあ、牡馬の募集馬は頭数が少ないんですけどね……。これは牧場系クラブなので仕方ないところですが。

◆Johannesburg×*ディキシーランドジェム ♂
 え~っと……。なんでしょうか、全く馴染みのない血統ですけど? ・・・・「ユニオンなのにマル外!?」と思いましたが、調べてみると持ち込み馬ってやつみたいですね。母は、キヨタケ牧場が繁殖牝馬として大きな期待をかけて導入したようです。キヨタケ牧場のHPを見ますと、この母にはディープ→タキオンという種馬の選定をしていますので、かなり期待をしていることがわかります。
 父はヨハネスブルグって読むみたいで、南アフリカの都市名。犯罪の多い危険な街として有名ですね。競争馬ヨハネスブルグは2歳時にGⅠを連勝したスピード馬。種牡馬としてもそこそこの実績があるようです。
 非サンデー系で選ぶなら、なかなか面白い血統かもしれません。早くからの活躍も期待できそうですしね。価格が高ければ満口にもならないでしょうし、仕上がり具合を見極めてからの出資でも良さそうです。

◆*ルールオブロー × ミルフォードセト ♂
 またもや、父は馴染みのない血統。・・・・ルールオブローは元ゴドルフィン所属の英セントレジャー勝ち馬。キングマンボの子なんですね。ダーレージャパンが種牡馬として日本に導入。それほど華やかな実績には思えませんが、種付料もそれなりの設定でした(初年度150万円)。
 短距離で2勝を上げた母の2番子。母父ニホンピロウイナーという血統は、調べてみると思ったよりそこそこ活躍馬が出てますね。この父でどのように出るんでしょう。
 キングマンボといえば、キングカメハメハ。キンカメの子は高くて買えない。っていうか、今回ユニオンで募集なし(;´∀`)・・・・・となると、未知の魅力のある本馬は価格次第で検討する価値ありそうですがどうでしょう?

◆*ロックオブジブラルタル×イソシギ ♂
 短距離戦線で活躍した母に、ザ・ロック! ロック産駒は、この世代で目玉に据えているクラブが多いんじゃないでしょうかね。友駿HCの1歳募集もロック産が目玉的存在でした。
 まあ、何しろ父は超ビッグネーム。ミーハー心をくすぐられます。母も活躍馬ですし、大いに期待していいのではないでしょうか? 母と同じ厩舎に行くんですかねぇ…。ちょっと微妙w
 そう強気な価格設定はしてこないと期待しますが、どうなるでしょうか? 価格発表に要注目です。

◆*アルカセット×スウィートエルフ ♂
 スウィートエルフといえば大活躍しましたよねぇ。元出資者であれば、とりあえず出資確定!って感じではないでしょうか?
 JCを勝ったアルカセットは、この世代が初年度産駒となります。芝2400でしか実績のないこの父は、種牡馬として未知数ですよねぇ…。それだけで「晩成で重たい」と決めつけることはできませんがね……。キングマンボの種牡馬としては、エルコンやキンカメと比較しても遜色ない実績と血統背景ではありますが、何しろ初年度だけに実際走ってみないと何とも言えないところです。

 ・・・・・う~ん。
 牡馬は募集少ないんですが、それにしてもなんともビミョーです。
 新生グランド牧場に期待していたんですが、なんと本年度は関西募集ゼロなんですよね~。関東には牡馬だけで2頭もいるというのに……。関東のスズカマンボスマートボーイにはちょっぴり興味あります。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。