スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名

 ユニオン1歳馬の募集予定リストが発表されてから、ワクワクしっぱなしです。古参の会員さんからすれば、例年より頭数少ないしこれといった目玉もなく小粒って印象のようですが、ユニオン初心者で友駿HCで出資してきたワタクシからすれば、十分に素晴らしいラインナップだと思います。

 ただ、今後は残業の禁止やボーナスカットで、ただでさえ少ない収入がさらに減少する見込み。1歳馬への予算はせいぜい10万円まで、といったところでしょうか。狙ってるスターズインハーアイズが500口でなく200口募集だったら、いきなり予算オーバーになるかもしれません。2頭は出資したいのですが、予算との折り合いが大きな壁となりそうです。

 さて、早くも気になる馬の名前を考えようとしているワタクシです。「なんとしても命名したい!」と意気込んでおりまして、募集予定馬の父母名と睨めっこしながら、予定のないゴールデンウィークの暇つぶしをしておりました(笑)。
 ユニオンは出資馬でなくても馬名の応募ができるらしいんですよね。というわけで、ワタクシの考えた出資馬選び大作戦!
①関西馬を中心に、気になる馬(出資したい馬)を大雑把にリストアップ
②その中から、ギリギリまで満口にならないであろう馬を選別
③残った馬の名前を考えて応募
④めでたく馬名採用された馬へ出資

・・・・という“名付け親になってから出資しよう”というズルい計画であります。
 この作戦、多くの馬が満口にならないユニオンでないと成立しないわけですよね。会員数激増のキャロットなんかじゃ無理な芸当ですよーだ。へへんっ!

 とにかく節操なく全頭応募してみるってことも考えたのですが、出資する気もない馬の命名者になったところで、その馬を出資することになる方々に対して大変失礼な気もしましたので、上記のような作戦を思いついた次第です。
 「応募した馬名がたくさん採用されちゃったら、数少ない予算の中で上記④はどうするの?」という心配もありますが、センスのないワタクシには無用な心配であります。そもそも、1頭も採用されず④へ到達しない可能性大なわけで……。
 中学1年生以下の英語力,大学でフランス語を専攻したもののアンドゥトロワとかボンジュールくらいしか憶えてない……といったボキャブラリーの中、どこまでセンスの良い名前が思いつくのか、これから半年以上かけて長い闘いに挑みます! アンタ暇人やねぇ、とバカにしてください…
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。