スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか幸先良く

昨日、ビスカリアが1着。
今日、ラタンドレスが2着。

山内厩舎様々といった感じで、幸先の良いスタートを切れました(1月ももう後半ですが)。

ビスカリアは一口2万円ですからね〜。
非社台系クラブで出資している身としては、こういう結果こそ醍醐味なのかもしれません。
クラシックとは無縁でも、そこそこ走ってくれたら楽しいものです。


ゴルディオンは除外になってデビューが来週となりました。
せっかくデムーロを確保したのに残念ですが、それでも芝にこだわるよう。
合うはずのダートで確実に勝ち上がるのも手だと思うのですが、小さく期待します。


金欠なので2歳世代は1頭しか出資してません。
平凡血統安馬のサワヤカスズカの14です。
渡辺薫彦厩舎ってところに惹かれ、深く考えることなく出資。
母系見ると「ザ・日本の血統」って感じ。
無事にデビューすることを祈っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。