スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルタ大敗&JCダート観戦

 土曜出走したバルタザールは果敢に先行するも直線失速して13着。
 まあ、人気よりは上の着順ですし、いつも強気な佐々木先生が弱気コメント吐いてたことを考えれば、見せ場があっただけでも充分かもしれませんね。まだ2歳ですから、今後の成長に期待します。未勝利なら悠長なことは言えませんが、1つ勝っていると気持ちは余裕です♪
バルタ新聞


 翌日日曜は、友達に誘われて阪神競馬場へ向かいました。寒くなってきた中で、しかもG1開催日。混雑を考えると尻込みするところですが、今回はたまたま友達が馬主席を手配してくれたので快適に観戦することができました。
 別にワタクシに馬主の友達がいるってわけじゃなく、友達のさらに友達が馬主資格をお持ちで、たまたま席を用意してくださったわけです。ありがたく好意に甘えることとしました。
 初めて入った馬主席。一般馬主席って言うんでしょうか、指定席とあんまり変わらない感じでしたが、やはりお金持ちそうな方々ばかりでしたね。大変貴重な経験ができました。何しろG1をゆっくり見下ろして観戦できるのは競馬ファンとしては最高の幸せな空間です。

 しかし、G1の中では地味な部類とはいえ、入場者数はかなり少ない印象でしたね。外国馬も全く来なくなりましたし、JCダートの存在意義はあるのでしょうか。JCすら不要論もある現状ですからね。
 ただ、ニホンピロアワーズの優勝は素直に感動的です。酒井学騎手のG1初制覇。馬券は外しましたが素直に祝福したいと思える結果でした。小さな小さな生産牧場、古参の名物馬主の久々のG1制覇(ニホンピロウイナー以来!)というのもいい感じ。社台ばかり、岩田Jや外国人Jばかりっていうのは面白くないです。


 バルタザールはこれで一休みでしょうかねぇ。ヴィンテージは2月の東京開催に向けて放牧。メタギャラクシーは毎度おなじみ馬房の都合で帰って来れない現状。
 今年の出資馬の出走はもうないでしょうか。昨年はメタが勝利で締めくくってくれたのですが……。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

No title

馬主席とはいい経験できましたね^^
私には縁がないですw

確か須田鷹雄氏が言っていましたが、
これはこれでいいG1レースになっていると。
つまり、外国馬は来ないが、
国内ダート路線の有力馬が一同に会するレースになっているってことらしいです。
なるほど、JCDとして見るとダメなG1かもしれませんが
今年のダート王決定戦としてのG1と見れば案外いいかもしれませんね。
 
しかし、メタ君は新春競馬から始めるつもりなんですかね^^;

Re: No title

>まあくさん
こんにちは。

なるほど、ダートG1としては存在意義はありますね。
地方交流とフェブラリーだけでは物足りないですもんね。
ならば、ジャパンカップの名称を変更すればいいでしょうか……。

メタはいつになったら夏休みが終わるんでしょうね(汗)。
この厩舎はそんなものだと諦めがつくようにはなりましたが……。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。