スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資したいけど…。

 今週の皐月賞、断然の人気を背負うであろうロジユニヴァース。馬主さんは、馬主登録して最初の世代でいきなりの大物を引き当てたみたいですね。
 しかも、最初の年に持った馬は、ロジユニを合わせて5頭だけ。ものすごい強運ですが、競馬ファン歴は相当長いそのオーナーさん。相馬眼には自信があったようです。ただ運が良かっただけじゃないってわけですかね。そんな相馬眼ホンマカイナ結果論ちゃうんけ?なんて思っちゃうんですけど、本当なんでしょう。
 彼を馬主に誘ったのが、“ダノン”の冠で有名なオーナーさんだとか……。ダノンといえば、高額馬を数多く所有する割に、あまり活躍馬に恵まれていない印象ですよね。えぇっと、ダノン以外にもトーセンとか、冠名のない馬主でもあの人とかあの人とかも……。
 
 さて、ロジユニヴァースといえばネオユニヴァース産駒。正直、初年度からここまで成功するとは思いませんでした。そう思ってる人は多いんじゃないですかね。
 このまま産駒が活躍を続ければ、種付料は上昇すること必至。種付料が上がってない世代だって、購買価格やクラブ募集価格は高くなるに違いありません。
 となれば、現在ユニオンで募集されているネオユニ産駒はお買い得なのかも!

 ・・・・てなわけで気になっているのが、ネオユニ産駒のヨシファンタジアの07であります。牡馬ながら総額1680万円とお買い得。
 調教が極めて順調に進んでいるようで「夏の阪神でデビューしちゃうかもよ」てな感じのコメントがあるのがそそられます。厩舎も悪くありません。
 ちょっとアレかなぁ、と思うのは「母父アフリート」ってところですかね…。でも、母自身はそこそこ走った馬。さらに一つ上の姉はスマートボーイ産駒ですが2勝を上げています。近親には障害で活躍したミレニアムスズカやビッグマキバオー。なんだか、「芝がダメならダートがあるさ。それもダメなら障害でも期待大だぜ」ってな感じの血統ですね。
 そして名前も決定しているのですが、その名前がちょっとカッチョイイんですわ。その名もメタギャラクシー。命名者はなかなかセンスあるなぁと思います。
 
 一世代あたり2頭ずつくらい出資すればちょうどいいかなぁ、それも牡馬と牝馬1頭ずつだったりするとバランス良さげかなぁ、なんて思うのですが、何しろ金がないので、悩んでます。先行募集の1歳馬、ディープ産駒も欲しいし……。

 馬券でも当たらんかなぁ、なんて思うんですが、「アレが欲しいから馬券当てよう」なんて意気込んで馬券当たったためしがないです(汗)。

 幸い、メタギャラクシーは満口になる気配がありません。入厩がいつ頃かわかりませんが、それまでにお金の都合がつけば出資しちゃうかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。