スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月

 早いもので2月になりました。大阪もなかなか寒いです。

 カントリー牧場とオンワード牧場の閉鎖のニュースは残念ですね。後継者がいないからというのは、後を継ぐメリットを感じる者がいないということでしょう。競馬界の未来は本当に暗いのでしょうね。個人馬主の撤退もますます増えるのかもしれません。馬券の売上も下げ止まらないはず。

 一口馬主界は活況のように見えますが、内情はどうなんでしょうね。少なくとも、ユニオン等々非社台系は経営が順風満帆とは言い難いのだろうと推察します。

 出資している人もいろいろあることでしょう。会社をリストラされて泣く泣く退会する人もいると思います。
 私は、シチー時代から含めて10年少々一口出資を細々と続けていますが、何度も経済的に厳しくなりました。そして、今もちょっとヤバイ感じです。でも「この趣味だけは…」と毎月維持費を捻出してきました。
 しかしながら、昨今はいいニュースもなく日本全体の未来も明るくなさそうなので、出資馬がことごとく走らなければ、さすがに一口出資継続を断念していたかもしれません。ユニオンに入会してまだ数年ながら、もし立て続けに走らない馬に出資していたら、今頃は心が折れていた時期だったかもしれないと思います。幸いにもそこそこ走ってくれる馬に恵まれましたが……。


 先週のヴィンテージイヤーは内田騎手の復帰戦とあって必要以上に注目されてしまいました。結果は人気を上回る2着! 直線で抜け出してきたときは「勝った」と思ったのですが、なかなかうまくいくものではないですね。
 既に7戦走って獲得賞金2000万円。本当に頑張りやさんです。新馬戦を勝ったあとしばらくは「上のクラスへ。重賞へ」と思ったものですが、こうして続けて走って賞金を稼いでくれるだけで十分です。
 さすがにここでお休み……、と思いきや、
 クラブコメントを見ると「次走は来週の東京(日)ダ1600・混の予定」とありビックリ(゚д゚)! 白井先生って凄いっす。

 対して、マイバーチューは相変わらず入厩できず。矢作厩舎はレース選びなどの馬の使い方が上手い印象でしたが、さすがに預かりすぎなのかもしれませんね。難しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

No title

これでダンテスクが地方から帰ってきて
活躍してくれれば万々歳ですね^^

しかし、一口馬主で儲けをだそうというのは
なかなか難しいですね^^;
私は、一口馬主DBを使ってみると、控除前回収率が68.2%だとか…

Re: No title

> まあくさん
こんにちは。

ダンテスク、時間がかかっていますが、
早く復帰してほしいですね。

一口馬主でプラス収支を望むのはさすがに難しいですよね。
楽しめばOK、って考えています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。