スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上半期終了。ノルマンディーで追加出資。

 気が付けば今年も半分が終わりました。
 宝塚記念はゴールドシップがやらかして波乱となりましたが、当然馬券は取れませんでした。今年上半期の馬券成績はなかなか悲惨なものになりましたね。


 一口戦績もイマイチ。というかサッパリ。
 3歳未勝利馬たちはあまり希望の持てない状況で、個人的には思い切った4頭の出資はどうやら失敗ということになりそうな気配です。
 まあ、まだ未勝利戦はあるので諦めていませんが……。
 それに、1頭でも勝ち上がってくれたのは良かったです。

 現2歳はノルマンディーで1頭だけ出資済みですが、このたびもう1頭出資しました。追加募集されたフラーテイシャスミスの13です。
 父はTizwayというよくわからんアメリカ馬。なんとなく記憶にあると思ったら、JCダートで走っているんですね。
 というわけでマル外です。総額3,440万円也。400口とはいえ低年収の身ではかなりの高額。結構躊躇しましたが、思い切ってポチってしまいました。6月中の出資だと10%引きってところに背中を押されましたね。マル外だけに色々と未知数ですが、ダートで頑張ってくれるのではないかと期待しています。
 現在、残口123口。金額の割にはなかなかの売れ行きですから期待している人は多いのでしょう。
 半兄がベストウォーリアということを考えれば、むしろ安いと考える人もいるのかもしれませんね。

 1歳馬はユニオンでラインナップが発表されましたが、どうにもこうにも興味を引く馬はいませんでした。牝馬としては高額なスズカエルマンボはちょっと惹かれましたけど、満口になってしまったようですね。
 人気どころが早くに埋まった後はギリギリまで様子見が可能かと思われますので、当面は焦ることはないでしょう。


 今日、ヴィンテージイヤーが去勢するというコメントが届きました。
 白井厩舎解散後は転厩して戦績はサッパリ。これくらいの荒療治しか現状打破の策はないのでしょうが……。正直、十分に楽しませてもらったので、無理に現役続行しなくてもいいかなぁと思っています。
 去勢して気性が落ち着けば、どこかの乗馬クラブで引き取ってもらえたりしたらいいなぁ、なんて思いますね。
 どうやら、メタギャラクシーは日本大学の馬術部にいるようです。こういうのを知ると温かい気持ちになります♪


 さて、これから夏競馬。
 未勝利馬たちにとっては正念場。3頭の未勝利馬たちには少しでも頑張って欲しいです。
 2歳出資馬が早くもデビューして勝ち上がって……、なんて人は実に羨ましい別世界の話です(^^;;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。