スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬の近況

 ノルマンディーで出資した2歳牝馬2頭はどちらも順調にすすんでデビューを果たしました。

 ビスカリアは2着→5着→7着。
 徐々に順位を落としているのは気になるところですが、超安馬な上にダート血統ながら芝でこの戦績は立派です。このままいけば勝ち上がりも大いに期待できますが、勝てなくても馬代金を回収できるかもしれませんね。

 エンパイアラインは東京芝マイルで先日デビューして4着。
 こちらもダートだと思っていたのに、芝で善戦したのは良い意味で期待を裏切られましたね。間を空けずに次走を迎える予定。今度はダートも視野に入れるそうですが、ぜひ勝ち上がって欲しいです。


 対して、ユニオンで出資した2歳牝馬2頭。

 アヴェントゥリーナは無事にデビューしましたが3戦して全て大敗。
 3戦とも芝中距離なので、条件を変えればどうにかなるかもしれないという期待はありますが、ちょっと厳しそうです……。

 そして、ユキンコはデビューの目処も立たず。せめてデビューはして欲しいです……。


 時の流れは早く、もうすぐ12月。
 今年も出資馬は目立った活躍はしませんでしたが、ラテラルアーク、ルペールノエルが勝ち星を挙げました。まあ、満足しないとけない結果でしょうか。

 今週はルペールノエルとヴィンテージイヤーが出走予定。どちらも勝ち負けは厳しそうですが、少しでも楽しませてもらえたらと思っています。


 1歳馬についてはまだ1頭も出資していません。
 争奪戦の激しいクラブに加入しているわけではないので、じっくり様子見をしながら検討しようと思っています。とりあえず1つ勝てそうな馬を何とかして探し出したいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。