スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンちゃん大惨敗(´・ω・`)

 意外なほど人気を集めたヴィンテージイヤーは衝撃のシンガリ負け。
 「出遅れが全て」と思いたいですが、それは生粋の逃げ馬にしか通用しない言葉でしょう。また、あの流れでは仮に先行していても善戦は厳しかったように思えます。
 これがクラスの壁ってやつでしょうかね。500万と1000万の差よりも、1000万と1600万クラスの差が非常に大きいことはよく言われることです。スタート以外にも色々と敗因を挙げることはできるでしょうが、全てがうまく噛み合ってもこのクラスを突破するのは簡単ではないのでしょう。

 既に募集価格の3倍もの賞金を稼ぎ、十分に楽しませてもらっていますので、長い目で見守りたいと思います。4歳ですから時期が来たら降級もできるんですよね?
 それに、一介の一口出資者が諦めモードに入ろうとも、白井先生の気合は易々と消えないであろうという頼もしさもあります。色々と試行錯誤を重ねてくださるでしょう。


 気がつけば一口歴も10年を超えているのですが、未だに古馬のオープン馬に巡りあったことがありません。その希望は今回無惨に打ち砕かれましたが、次週はメタギャラクシーが得意の小倉の舞台で準OP突破を目指す予定です。善戦はしつつもこのクラスで未だ連対はゼロですが、意外性が武器なので期待します! 
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。