スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージ惜しかった(;´∀`)

 先週土曜のからまつ賞に出走したヴィンテージイヤーは惜しくも2着でした。ここを勝つのと勝たないのとでは大きかったのですが、仕方のない負け方です。
 道中は惨敗も覚悟してしまうほどの行きっぷりの悪さ。ジョッキーの手は動きっぱなし。頭を抱えてレース映像を見ていました(笑)。カッチーも「全然反応してくれない」と行きっぷりの悪さを語っていましたね。最後の末脚は実力を示してくれましたが、先行勢が崩れる展開が味方してのものとも言えます。
 前走から距離延長でもこの結果。さらに距離を伸ばせばいいというものでもなさそうですが、このスタイルでは次走以降も直線の長い東京で走ったほうがいいかもしれませんね。白井先生のことですから、いろいろと考えてくださるでしょう。
 
 暮れの交流重賞出走を夢見たりもしましたが、まあまだ2歳なのでボチボチと元気に頑張ってくれたらOK。何しろ1つ勝つのが難しい世界。新馬戦という晴れやかな舞台で初めて口取り体験をさせてもらった子ですから、長く走ってもらえれば満足です。


 一方、メタギャラクシーがようやく帰厩したようです。待ちぼうけで乗り込み超豊富なのですぐにでも使える状態でしょう。
 「あちゃー、勝ってしまった。2着でよかったのに…」と贅沢なことを思ってしまった前走。昇級戦ではよほどメンバーに恵まれない限り上位争いは厳しそうですが、もともと未勝利脱出も500万クラス脱出も厳しいと思っていたところを突破してくれた頑張り屋さんです。得意の舞台(小倉)で頑張ってもらいたいところ♪


 しかし、ジャパンカップも終わって、本格的に年末モードですね。
 ユニオン1歳馬の追加出資は未だ決められず(馬も絞れませんが、肝心の資金が…汗)。結局、ギリギリまで様子見をすることになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。