スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシリーサ園田移籍で・・・・

 どうにも精神的に参って出社拒否症になっています。
 30日の水曜日も会社をサボってだらだらしておりましたところ、同じく会社を休んでいるらしい競馬仲間から「引退したワシリーサが園田で走るみたいやで!」と連絡が……。ユニオンのHPにも矢野牧場のブログにもそんな情報は載っていないのに、さすがヒマ人!w
 てなわけで、平日の園田へ、のこのこと出かけていくことにしました。平日の園田へ行くのはメタギャラクシーの未勝利交流戦応援以来っす。

 ワシリーサは新馬戦のみの勝ち星で、その後サッパリ、4歳春で早くも電撃引退となってしまったのですが、牧場には肌馬として迎え入れる余裕はないとのこと。仕方なく地方へ移籍となったようです。
 もはや出資馬ではなく、元出資馬。気楽に応援ができるってもんです。
園田ワシリーサ1

 前走の中央ラストランはまだ今月の話ですが、「久しぶりだね」と言いたくなるのが不思議。
 山内厩舎トレードマークのピンクメンコがないので別馬のようです。いつもパドックではチャカチャカしていたのに、妙に落ち着いておりました。
 たいてい、中央から来た馬が人気するのが園田です。この日の6Rは、中央未勝利で1年以上ぶり出走のサトノアーチが断トツ1番人気に推されていました(結果5着)。
 では、ワシリーサも人気するのかと思いきや、まさかの単27.4倍!
 中央芝マイル新馬勝ちをナメんなよっっ!(; ・`д・´)
 と思ったものの、ワシリーサは新馬勝ちだけの賞金で、園田では上位クラス(B1)に在籍することになってしまったようです。この人気は妥当なのでしょう。

園田ワシリーサ2
 メンコを取れば、逆三角形でハートマークに見えなくもない流星があるはずなので、メンコは残念。

 で、
園田ワシリーサ3
 短距離ダートで痛恨の出遅れw

 ロケットスタートが持ち味の彼女ですが、先行してナンボの園田で出遅れてしまい、道中ポジションを押し上げるものの、直線では脚色は鈍り、まさかのシンガリ負け↓↓


 ・・・・今回は出遅れたのもありますし、この先クラスが下がることがあるかもしれませんし、まだ見限れないかもしれません。でも、月並みな言い方をすれば「ワシリーサはお母さんになりたがってるのでは?」なんて思います。少なくとも走ることがもうイヤになっているのではないでしょうか。
 それでも、肌馬として迎え入れてくれる牧場がない以上は、園田で頑張るしかありません。
 ストラヴィンスキーの血はダートでやれるはずなので、どうか見捨てられない程度に頑張って欲しいものです。そして、どこかで繁殖入りできることを祈っています。


 さて、園田からいきなりスケールの違う話ですが、先日のドバイワールドカップ!
 ヴィクトワールピサには感動しました。これまでドバイへ挑戦してきた日本馬たちが走馬灯のように頭を駆け廻りましたね。
 ツイッターで「ホクトベガが背中を押したんだ」なんてベタなツイートがたくさんあって、深夜に涙ぐんでしまいましたよw

 実は、ウオッカが初めてドバイ遠征をした年。無理に借金してまでドバイ旅行をしたんです。
 生まれて初めての海外旅行です。当初はダイワスカーレットなども挑戦を予定しており、なんとしても応援に行きたいと思ったのでした。
 結果、日本勢はウオッカの4着が目立った程度。ワールドカップのヴァーミリアンは、カーリンから何秒も離されたシンガリ負け……。

 ウオッカは次の年もその次の年もドバイへ遠征しました。結果は出ませんでしたが、その角居厩舎の経験がヴィクトワールピサに繋がったんでしょうね。本当におめでとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。