スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁のない話ですが…

 ジーワンサラブレッドクラブなる新クラブが立ち上がりましたね。
 どこからどうみてもピカピカの社台系で、社台・サンデーの次の第3のクラブといった感じです。前々からウワサはあったようですが……。きっと、活躍馬を早々に送り出すような名前負けしないクラブとなるんでしょうね。
 まあ、あれですけどね。募集口数が40口なので、縁のない世界ですけどね(;´∀`) 100口とか200口なら入会意欲も湧いたことでしょうが……。

 ただ、会費が1,575円ってのはいいですね。その代わり会報がないようですが、これだけネットの普及した時代ですから何ら問題はありません。削れるところは削ってもらいたいもんです(まあ、40口出資する人が会費の千円2千円の差なんぞ気にしないかもしれませんが)。
 ユニオンなどの小口クラブは、会費が大切な収入源に違いないでしょうが、会報の廃止等々で経費を削減し、会費を少しでも安く設定すれば会員数が増えるのではないでしょうかね?
 ユニオンの会報は結構好きですし、従業員の方々の努力は伝わるクラブですので、積極的にそう思っているわけではないのですが、、、小口で少頭数出資ですと会費の負担は相対的に大きくなるので、少しでも安くできるのならして欲しい気がします。

 さて、ジーワンサラブレッドクラブ(略してジーサラかな?w)は募集馬がすぐ満口になっちゃうクラブになるんでしょうねぇ。社台・サンデーの争奪戦は凄いようですし、キャロットあたりも人気馬への出資は大変難しいようです。
 馬券の売り上げは下げ止まらず、馬主も撤退したり持ち馬頭数減らしたりと、競馬界も例外なく不景気なのですが、一口の世界(社台系限定ですが)は違うようです。
 先日、叙々苑でごちそうになったのですが(大阪の叙々苑はニューオータニにある1軒のみ。游玄亭とかいうお高いやつです)、連日満席状態とのことですわ。ホテルの地下駐車場には高級車がズラリ。お金、持ってる人は持ってるんですね~。年収300万のワタクシには知り得ない世界があるのでしょう……。

 社台・サンデー・ジーサラがバンバン活躍する中、日高の馬がGⅠ取ったら痛快でしょうが、サンドピアリス以来の快挙はいつになるでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。