スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシリーサ快挙!

 土曜、淀へ出かけ、京都記念に出走する大好きなジャガーメイルを応援してきました。
 結果、惜しい2着で、ちょっと馬券も取らせてもらって、珍しく他のレースでも馬券が当たって、本当に珍しいことに収支プラスで競馬場から帰宅することができました。

 んで、日曜はワシリーサが淀でデビューを迎えることになったのですが、2日連続で競馬場へ出かけるのもどうかなぁ……、と現地応援は控えることにしました。
 調教時計が突然良くなり、またメンバーレベルが低そうなこともあり、ちょっとは期待しても良さそうな気はしたのですが、何しろ1本早い時計を出した以外は強気になれる要素は全くなく、口取り応募ゼロというところにも皆さんの期待の低さが現れていたように思います。
 というか、ワシリーサって全然売れなかった仔なんですかね(;・∀・)

 そして、結果はまさかの(?)優勝!

 ワシリーサデビュー

 ビックリするような好スタートを決めると、道中好位に控えて、直線で抜け出し先頭でゴールを駆け抜けました。
 勝ち時計は1.36.5。前日の3歳500万こぶし賞の1:35.3と較べるまでもなく平凡な勝ちタイムではありますが、何はともあれ、勝ちは勝ち。しかも新馬勝ちです。

 とにかくまあ、めちゃくちゃ嬉しいっす↑↑
 ユニオンに入会して出資第1号。世代で2頭だけ出資して、どちらも無事デビューし、うち1頭が新馬勝ちをするということが、どれだけの僥倖であるかはよ~くわかっているつもりです。
 新馬勝ちというと、昔々に友駿HCの無料提供馬で経験したことがあるのですが、出資馬では初めての快挙。そもそも、新馬戦のある時期にデビューできない仔ばかりに出資してきました……。

 育成時のコメントを見る限りではデビューすら危ういと思ったものですが、無理やりのように入厩させて手元で仕上げた山内先生の手腕に恐れ入りました。

 それにしても……。フルゲートにはなったものの、終わってみれば超低レベルなメンバー構成でしたね。社台系生産馬が見当たらず、軒並み調教時計は平凡。G1裏開催で一流ジョッキーもいません。
 ま、運に恵まれた勝利と言えますが、彼女にある程度の実力があることは確かでしょう。血統や馬体的にスプリントが最適だと思ったのですが、マイルをこなしたのは収穫です。

 山内厩舎だけに、ガンガン使って、無理に桜花賞戦線へ間に合わせる使い方をしてくるかもしれませんね。
 チューリップ賞かフィリーズレビューで1勝馬の抽選枠へ滑り込んでくれれば嬉しいのですが(勝ち負けなんぞ期待しません。出るだけで十分です)、まずは無事に進んでくれれば言うことありません。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。