スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬観戦で2013年締めくくり

 昨年に続いて中山まで有馬記念を観戦に行きました。キズナ、エイシンフラッシュと回避が続いて興をそがれる感もあったのですが、何もかもを吹っ飛ばすオルフェーヴルの圧勝劇には素直に感動しました。この1戦でディープを超えたような気もします。オルフェの最後の勇姿を生で見ることができて良かったです。

2013有馬
 このとおり凄い人の数。前年より2割ほど多い入場人員だったようですね。去年が有馬初生観戦で今回が2度目だったのですが、場内の雰囲気、盛り上がり方も昨年よりずっとずっと凄かったです。
 しかし、競馬ブームピークの頃の入場者数を考えると、当時はどんな感じだったんでしょうかねぇ……。テイオーもローレルもナリブーもテレビ画面を通してしか知らない世界ですが、きっとものすごかったのでしょうね。

オルフェ馬券

 穴狙いのイヤらしい馬券を買いつつ、ふと思い立ちお布施のつもりでオルフェの単勝を購入。滅多にやらない買い方ですが、たまにこういうことをすると大失敗に終わることが多かった中、オルフェは立派でした。

 2着ウインバリアシオンも頑張りましたね。
 ・・・・って、1着も2着もクラブ馬ではありませんか。出資者うらやましすぎます。
 我らがユニオン勢は有馬なんて大舞台は縁遠い話。今年はマジェスティハーツなどが頑張りましたが、全体を通してみると不調だったのではないでしょうか。結局、ユニオンの現2歳馬は1頭も勝ち上がれずという体たらく。そしてMY出資馬は今年未勝利という悲惨な結果に終わりました。
 メタギャラクシー&ヴィンテージイヤーが順調に走って稼いでくれたので不満はありませんが、1年通して勝利ゼロはちょっと辛いですね。

 来年は出資馬が勝利することを祈ります。
 年明け早々、ヴィンテージイヤーあたりがやってくれませんかねぇ……。

スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

有馬記念を観てきました

 いつの間にか競馬も開催終了。
 仕事してたら平日の時間の流れは拷問のように遅いんですけどね。1年が経つのは早いです。初めて馬券を買った有馬記念がメジロパーマーの年。これが万馬券初的中だったのですが、もう20年前になるなんて……。あれから時は流れて、こんなつまらない大人になるなんて…(汗)。


 さて、今年は生まれて初めて有馬記念を生観戦してきました。中山競馬場へ行くのは10年ぶり。関東へ行くことじたいもかなり久々です。新幹線に乗るだけでテンションUPなお上りさん(笑)。やっぱり東京は都会っすね。地下鉄が安いっすね。

 人ごみの苦手な私はG1レースの生観戦は避けているのですが、今年はたまたま桜花賞とJCダートを観戦しました。桜花賞はまあまあの人出でしたが、JCダートの方はたいしたことなくて競馬人気の凋落ぶりを実感したものです。
 しかし、有馬記念はやはり別格! お祭りですね。ものすげぇ〜人でした。これでも前年比で1割以上入場者数が少なかったらしいのですからビックリ。オルフェとジェンティルドンナが出走していたらえらいことになってたんでしょうね。

 レースはゴールドシップが快勝してめでたしめでたし。馬券は当然のように外れましたが楽しかったです。来年はゴールドシップの天下でしょうかね。非社台でこういう馬が誕生するのは嬉しいことです。
有馬


 一口ライフはこのところ何事もなく、ようやくメタギャラクシーが先日帰厩したぐらい。メタは来年早々の初夢Sに出走を予定しています。来年も出資馬が1つか2つくらいは優勝してほしいなぁ。

 皆さま、良いお年を。

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

卒業!

 いやぁ……。今日は全国でたくさんWIN5童貞を卒業した人がいると思いますが、ワタクシも初的中することができました。超激安配当でも的中は的中。これで一つ肩の荷が下りたような気分です。本当はメタギャラクシーが勝った日にそこそこの配当で初的中させるべきだったのでしょうが……。あるいは、前回のWIN5ではスイートマトルーフを買っていたので、そこでもチャンスだったのですが(;^ω^)
 まあ、こんな配当でも当たりは当たりってことで。

win5

一応、堅いとこころは堅く、穴どころを織り交ぜての高配当を狙うスタイルを続けていますが、今日は弱気に少点数で、ことごとく堅いところだけで決着(;´∀`)
 両メインでちょっとした番狂わせに期待した買い方でしたが、あっさりと人気どころで決まって14,600円というやっすい配当。


 2011年は酷い馬券成績だったのですが、WIN5でさらに火傷を広げていた状態でした。
 今年こそは、今日をきっかけに大きい馬券も獲れるようにしたいものです。WIN5対象レースに出資馬がたくさん出て結果を出してくれたら最高ですね。

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

年末だぁ

 先週土曜、久々に仁川へ行ってきました。早めに指定席を予約してみたらすでに結構席が埋まっており、実際競馬場に行くとなかなかの人出。さすがG2のある日は違うなぁ、と思いました。
 けど、週刊ブックで確認したら入場者数は前年比で10%近く落ち込んでいるんですね……。阪神カップじたいの売上げは横ばいだったようですが、競馬人気の落ち込みは年々酷くなっているようです。
 競馬人気=馬券の売上や入場者数の落ち込みも深刻でしょうが、馬主の撤退が多いことも競馬界にとっては大問題でしょう。来年から下級条件で賞金が減額されることは、さらなる馬主離れを招くことに繋がるかもしれませんね。


 さて、なんやかんやで有馬ウィーク。今年も残り僅かですね。
 ワタクシの一口ライフはメタギャラクシーの復帰戦で締め括りとなりそうです。休み明けが昇級戦。通用しそうになく、ここは無事に回ってくるだけで充分の舞台。1つでも上の着順を目指し、次に繋がるレースをしてほしいです。


 今年、シャレにならんほど馬券成績が酷かったのですが、例年のごとく有馬記念はそこそこ突っ込もうと思っています。多少は取り返せるか、傷を広げるだけになるか……。
 ま、有馬は好きな馬を買うお祭りレース! 好きなように買って、当たっても外れても楽しめばいいんです。・・・・とはいえ、コレといって好きな馬はいない今年。
 いやしかし、勝てば涙モノという馬、舞台を神様はセッティングしましたね。横典の騎乗停止でペルーサの鞍上が空いて、そこにアンカツが乗ることになって、アンカツが乗る予定だったレッドデイヴィスが空いて、、、そこに乗ることになったのが武豊!!

 今、JRAのCMではオグリのラストラン映像を使ったものが流れています。
 最後の最後の舞台で武豊がチャンスを掴んでG1勝ち年数記録を延ばせば、オグリやテイオーの有馬に匹敵する感動的なレースとなるかもしれません。
 
 つーわけで、レッドデイヴィスと、非社台の代表ヒルノダムールやアーネストリーあたりを応援してみましょうかね。ま、サンデーレーシングの勝負服で決まっちゃうのかもしれませんが(;´∀`)

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

武豊

 いろいろある競馬の月刊誌。昼休みに本屋で立ち読みするのが習慣になっているのですが、今月は付録DVDが欲しくてサラブレを久々に購入しました。

 けど、読み応えがあったのは「最強の法則」の方でしょうか。
 最近、社台グループに干されている武豊ジョッキー。しかし、そのことを堂々と扱うメディアはありません。毎週欠かさず馬券買っているようなファンでも「ケガから復帰後イマイチだなぁ」くらいにしか思っていない人もいるかもしれないですよね。最強の法則ではそのへんが詳細に記事になっていました。

 理由はどうあれ、強大な権力を持つ社台グループが一丸となって武豊を排除するという動きは恐ろしさを感じます。社台関係者名義・傘下クラブ名義の馬だけでなく、社台生産の個人馬主(正確には共同馬主となっているもの)の馬に至るまで、徹底して武豊を乗せないなんて……。
 そもそも、ジョッキーを決めるのは基本的には調教師の仕事ではないでしょうか。馬主が口を出しすぎ、権力を持ちすぎ、誰も逆らえないなんてちょっと気持ち悪いです。

 先日のオルフェーブルの三冠にイマイチ感動できなかったのですが、何となく抱いていた違和感……。清水成駿氏のコラムを読んで共感できました。あまりにも社台グループが大きくなりすぎてつまらない、と。オルフェーブル相手に積極的に勝ちにいく競馬ができる度胸のある関係者はほとんどいない状況ですからね。

 社台グループが大きくなったのは吉田善哉氏ら偉大なホースマンたちの努力の賜物ですしケチをつけるべきではないでしょう。しかし、最近は社台グループが大きくなりすぎたことの弊害が多々あるように思えますね。


 さて、社台に干された武豊ジョッキーですが、捨てる神あれば拾う神ありで、メイショウの松本オーナーはじめ、手を差し伸べる関係者は多くいるようです。残りのチャンスは少ないですが、連続中央G1制覇を今年も続けて欲しいものです。

 それにしても本当にメイショウの松本オーナーは神様のような人ですね。中小牧場の馬をたくさん購入して多くの厩舎に預け、ローテーションやジョッキーについてはほとんど指示はしないという調教師にとってもありがたい存在。「金を出して口を出さない」というのはなかなかできないことだと思います。
 松本オーナーがいなくなれば、困る人が増えそうです。長生きしていただかなければなりません(また、競馬を愛する後継者はいるのでしょうか?)。

 そんなわけで、武豊ジョッキーには、メイショウその他温かい心の持ち主のオーナーの馬で大舞台で頑張ってもらいたいところですが、こういう状況だけにユニオンの馬にも乗ってくれる機会が増えたら嬉しいです。
 

 

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。